勉強会

《参加者募集》『病児保育の基本のキ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

第22回目のテーマは

『病児保育の基本のキ』

病児保育のニーズが高いですが、みなさんは、実際どのように対応してますか?

例えば、どこからが病児保育?

お預かり中に急に体調が悪くなったら、どうしてる?

病児保育をしている方も、していない方も共通して必要のは、その基準。

前半は、事例を交えながらのディスカッション。後半は、病児保育を行うための基本的なお話し。

こんな方にオススメ!!

・病児保育をしていないけれど、急な体調不良の対応を学びたい

・これから病児保育を行いたい

・すでに病児保育をしているが、困ってしまうことがある

・病児保育について知りたい

お気軽にご参加ください。

〈ファシリテータープロフィール〉

ベビーシッター・個別訪問型保育研究家、ベビーシッターを考える会代表  参納初夏

奈良教育大学で、障害児教育を専門で学んだ後、大規模認可園、小規模認可園、院内託児所、病児保育など、様々な保育現場を経験。

ベビーシッターとして現役で活動しながら、ヒューマンアカデミーの「ベビーシッター講座」の監修、自治体の研修講師としても活動中。

★日時:2018年2月13日(火)10:00〜11:30

  (受付開始 9:50〜)

★場所:東京ウィメンズプラザ 第2会議室A

★参加費:会員1000円・会員外2000円

★申込み方法:こちらのフォームに入力お願いします

https://goo.gl/forms/uf0wE6GFi5IFkymO2

問合せ先  bkksitter@gmail.com 

当日のタイムテーブル

(9:50 受付開始)

『病児保育の基本のキ』

・質疑応答

・記念撮影 (FB・ブログなど顔出しNGの方は、当日その旨お伝えください)

(11:30終了予定)

会終了後、自由参加でランチにも行きますよ。お時間許す方は、こちらも是非ご一緒しましょう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。