ブログ

メルマガ バックナンバー 第18号(2019年10月8日配信)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

【10月】ベビーシッターによるお役立ち情報

─────────────────────────────────
第18号 2019年10月8日発行
─────────────────────────────────
■ はじめに
─────────────────────────────────

10月に入り、今年も残るところ、
2か月を切りましたね。
そろそろ、来年のことを
考え始めるころでしょうか。
ベビーシッターを考える会も、
来年度のことを考え始め・・・
新たなチャレンジをすることになりました!
続きは、編集後記で・・・

─────────────────────────────────
■ 今月のメインコラム
─────────────────────────────────
「甘やかす」と「甘えさせる」の違いは?
─────────────────────────────────

先日、ベビーシッター先のママに、
「うちの子、
甘やかされて育ったって感じですよね??」
と聞かれました。

私から見ると、愛情たっぷりに、
大切に育てられた感じです。

この認識の違いは、立場の違いはもちろん、
「甘え」に関しての
捉え方の違いからくるものでもあるんです。

「甘やかす」と「甘えさせる」
どちらも、「甘え」という言葉が
もとになっていますが、
この違い、わかりますか?
「甘やかす」とは、
子どもの要求に親の都合を押し付けたり、
その場しのぎの対応でごまかすこと。

「甘えさせる」とは、
子どもの要求に機嫌よく応じたり、
子どもの心に寄り添うこと。
甘やかされた子どもは、甘え下手になったり、
自信がない子になったり、身勝手な行動をとったりします。

甘えさせてもらえた子どもは、甘え上手になったり、
自信がある子になったり、必要な我慢ができる子になります。
甘えさせることが大事なんだ~と、
ご理解いただけたかと思います。
ただ、実際の場面で、どうするの??
と疑問に持たれた方も多いはず。

そんな方は、ぜひ、この本を
読んでみてください。
『子どもって、どこまで甘えさせればいいの? 』
山崎雅保著
事例がたくさん載っているので、とても参考になります♪

【★参納初夏のプロフィール★】
ベビーシッター・個別訪問型保育研究家。
日々、ベビーシッターとして活動中。
子育てセミナー・
自治体の保育者向けセミナーの講師もする。

公式ブログ

─────────────────────────────────
■ 今月のお薦め絵本
─────────────────────────────────
『どんぐりころちゃん』
─────────────────────────────────
すっかり秋になりました。
公園にはたくさんのどんぐりが!
大きいの、小さいの。
丸いの、細長いの。いろいろあります。
子どもたちはどんぐりを集めますよね。
そして家に持ち帰ると、どんぐりから
出てきますよねーーー(><)虫が。

あれ、ゾウムシの幼虫なんだそうです。
我が家では昔むかし一度、
私の肩にゾウムシが乗っていたことがあり、
ドアップで顔を見ましたが、
本当に象のような長いクダが付いてました。

家の中のどこで成虫になったのでしょうか。笑
さて、今月ご紹介するのは、うた絵本。
どんぐりのわらべ歌をご存知ですか?
♪どんぐりころちゃん
あたまはとんがって
おしりはぺっちゃんこ
どんぐりはちくりしょ
ぽーん
この歌の繰り返しが楽しい
小さなどんぐりの冒険のお話です。

【今月のお薦め絵本】

『どんぐりころちゃん』 鈴木出版 1200円(税別)
正高もとこ 作 絵
ーー 何歳向きですか?

繰り返しが多いので、1歳後半から楽しめます。
小さいうちはお話を全部読もうとせず、端折ってください。
ストーリーを楽しめるようになるのは、2〜3歳さんから。
4〜5歳さんは、絵を見て細かい発見がありそうです。
ーー どんな風に読む?

親子で楽しく「せーの♪」と歌ってください。
私の動画を参考にしていただけたら嬉しいです。

動画は、こちら

2018年10月、
「ベビーシッターを考える会」勉強会で読みました。

【♪なかやすこさんプロフィール♪】
児童英語講師を経て、アメリカのプリスクールで使われる
「Creative Curriculum」を学ぶ。
2011年46歳で保育士資格を取り、只今保育士8年目。
5歳の頃から絵本好きで、夢は絵本屋さんを開くこと。
2女(社会人)の母。

Instagram:絵本と保育かなりや

Youtube:絵本 お話 手遊び「かなりや」
─────────────────────────────────
■ 〜Sitter‘s eye〜
─────────────────────────────────
幼児教育・保育の無償化
─────────────────────────────────
いよいよ10月から開始される
幼児教育・保育の無償化。

皆さんのお子さまは、対象者でしたか?

幼児教育・保育の無償化


今回は一斉に幼稚園、保育園など
対象者には書類を配られたので、
「書きづらかったけど提出できた」
という声を聞きました。

実は、この制度ベビーシッターにも
適応されるのですが、ベビーシッターも
自分の住んでいる自治体に申請書を、
提出しなければならないのです。
しかも、この申請書は任意提出なので、
シッターが申請書を提出しているか
否かは、シッターの住んでいる自治体のHPで
確認しないといけないのです。

さて、私のような個人でやっている
フリーランスベビーシッターの場合、
今現在どんな書類をどこへ提出しているか、
ご存知ですか?
まず、「開業届け」を税務署に提出
(マッチングサイトなどの方は提出されていません)

「居宅訪問設置届け」を東京都に提出

幼児教育・保育の無償化シッターとして
申請書を住んでいる自治体に提出
※そして忘れてはいけない、東京都では
年1回「居宅訪問運営状況報告書」
を提出しているのです。
こんなにたくさんの公的書類を
提出していること、ご存知でしたか?
話は変わりますが、実際無償化の恩恵を
受けられる親御さんに、
その浮いた分のお金はどうしますか?
とお聞きしたところ、
「習い事を増やす」または
「シッターさんの来てもらう日を増やす」
という意見も聞かれました。
皆さんは、幼児教育・保育の無償化
どう考えていらっしゃいますか?

【★池田香織プロフィール★】

幼稚園教諭の後、登録制ベビーシッター会社に登録。
並行して非常勤保育士勤務を経て、2009年4月に
「ベビーシッターは天職だー!!」と個人事業主として
フリーランスベビーシッターを1人で開業して10年目。
Facebook

─────────────────────────────────
■ イベント情報
─────────────────────────────────
★セミナー『チーム育児で乗り切る!仕事も子育ても自分らしく』
日時:10/10(木) 10:00-12:00
場所:ソレイユさがみセミナールーム5
詳細:こちら
主催:相模原市総合就職支援センター&ソレイユさがみ

★勉強会『話そう!ベビーシッターのあれこれ』
日時:10/22(祝) 10:00-11:30
場所:東京ウィメンズプラザ
詳細:こちら
主催:ベビーシッターを考える会

★「こんな時どうしてる?」〜オンライン交流会~
日時:10月25日(金) 21:00-22:30
場所:お好きな場所で ZOOM
詳細:こちら
主催:ベビーシッターを考える会

★『ワークショップ&女性向けお仕事説明会』
日時:11月1日(金) 10:00-15:00
場所:大森ベルポートA館6階
詳細:こちら
主催:株式会社マザープラス
※ベビーシッターを考える会「知育玩具作り」で出展
事前登録の際は、紹介者名に「参納」をご入力ください

★SOP 子育て HOT LIVE in 渋谷
日時:11/3(土) 12:30 – 15:00
場所:東京都渋谷区富ヶ谷2−9−13
(サックスブルーダイナー富ヶ谷)
詳細:こちら
主催:SOP(ソニーお笑いパパ部)

★『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』に一緒に行こう!!
日時:11月9日(土)10:00-11:30 観覧後ランチ交流会
場所:練馬区立美術館
詳細:こちら
主催:ベビーシッターを考える会

★『あなたの夢を語ってみよう!!』+ランチ忘年会
日時:12/28(土) 10:00-11:30
場所:東京ウィメンズプラザ
詳細:こちら
主催:ベビーシッターを考える会

─────────────────────────────────
■お友達にご紹介いただけると喜びます
─────────────────────────────────
このメルマガを気に入ってくださったら、
お友達にご紹介ください
登録ページです♪
こちら

─────────────────────────────────
■ 編集後記
─────────────────────────────────
ベビーシッターを考える会の新しいチャレンジは・・・
ずばり、NPO法人化する!
ことです。
新メンバーも加わり、
新たなチャレンジをねり始めました~。

女性が多い業界で、なんと3人中2人が男性!?
どんな形になるか、私たちもドキドキです。

ぜひ、見守ってくださいね。

HP http://bkksitter.com/
FBページ https://www.facebook.com/bkksitter/
連絡先  bkksitter@gmail.com

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。