ブログ

【スピンオフ企画 開催報告】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

先週土曜日に 居宅訪問型保育事業 運営状況報告書 を一緒に書く時間を共有しました。
 


さて皆さんは「居宅訪問型保育…」と聞いてピン!ときますか?
これ、いわゆる訪問型ベビーシッターということなのです。
 
そして、この運営状況報告書というのは、東京都に設置届けを提出している事業所や個人、すべての人が年1回提出する書類です。
 
※東京都以外の自治体では、設置届けのみで、運営状況報告はないところや、設置時に電話でヒアリングがある…など様々なようです。
 
この書類がこれまたどうして、(保育園)施設と同様のテンプレートから引用された書類らしく、個人のベビーシッターとしては、書きづらい書類なのです。
 
そこで3年目になった今年、報告書作成会を開いてみました。
 
ベビーシッターは、個人対個人の契約。
 
この人(事業所)ホントに信頼していいの?と疑問にもたれた方は、
東京都福祉保健局 少子社会対策部 保育支援課 民間保育援助担当
 
直通電話 03-5320-4131
 
に、是非確認をとってみてください。
 
もっともっとベビーシッターが安心して使える社会にしていきたいです!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。