イベント

11月の交流会のテーマは「働く側の権利とは?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

こんにちは
日本ホームチャイルドケア協会の森崎です。
 
 
11月の勉強会のご案内
 
11月のテーマは「働く側の権利とは?」
 
今回は保育や教育、介護に従事する職員に深く関係するテーマです。

世の中ではサービスを受ける側に焦点がいき、
そこで働く人たちには注目されないのが現状です。

そこで、今回の交流会は
 
「働く側の権利とは?」をテーマにしました。
 
 
例えば
  • 保育者だったら「子どもから暴力をふるわれた時どうすれば?」
  • 介護職では「利用者がセクハラしてくる」「暴力をふるわれたときは?」
  • シッターのような訪問保育の場合でのカメラ撮影について

利用者ではなく、働く側の権利について”意見や情報交換が出来たらと思います。

色々な方のご意見が聞きたいので、
保育者の方だけでなく、ぜひお子さんをお持ちの方や、
福祉関係、教育関係のかたにもご参加いただけると嬉しいです!
 
 
今回のファシリテーターは、協会の理事3人。
 
 
参納初夏
株式会社ファーストウォークの代表として、
「親子の笑顔を増やす」をビジョンに活動。
主に、ベビーシッターサービス、保育者、保護者向け講師、
布の絵本キットの開発、販売、講師育成を行っている。

千葉琢磨
電気設備の設計や工場の板金業そして某ネコの引越しを経て
保育業界へ。
公立保育園・福祉法人の公設民営園・株式会社の認可園と保育園を渡り歩き、今の社会で子どもたちの育ちを支えるために地域で子育てをコンセプトに起業し、現在は株式会社COPYPROの代表取締役として事業に従事。

宮武直也
三幸学園横浜こども専門学校卒業後、私立幼稚園に3年間勤務。
その後一般企業にて1年半、認可保育園で約1年勤務。
0歳から5歳までの担当を経験し、
ベビーシッターマッチングサイト「キッズライン」に登録し、
現在では神奈川売上No.1シッターとして活躍中。
特定非営利活動法人フィールホームの代表理事としての顔も持つ。
 
 
毎回初めての方でも参加しやすい雰囲気ですので、気兼ねなくご参加ください。
会の終了後には、30分の自由なおしゃべりタイムも設けています(^^)/
 
お申込みお待ちしています!
 
 
毎月、交流会と勉強会を行っています
 
案内が届くLINEの公式アカウント
登録はこちらから☆
 
友だち追加

会員登録申し込みフォーム

保育をアップデートしていきませんか?

ホームチャイルドケアとは、ベビーシッター、ファミサポ、ナニーなどが居宅で行う子ども支援事業の総称として、各支援者の垣根を無くす目的として弊会が作った造語です。
訪問保育をインフラ化するべくコミュニティ運営、研修開発などを行っており、
毎月2回のオンライン交流会や勉強会を開催しております。

個人として、チームとして、ベビーシッターをより安心・安全に気軽に利用できる社会を作っていくメンバーを募集しています。


お申し込みはこちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。