ブログ

こんな時のためにご準備を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

スタッフの市東です。

実は私、先日の夜中、腹部の激痛でトイレまではたどり着いたものの

トイレから寝室まで戻ることができず、トイレの前で倒れこみました ( ̄□ ̄;)


一時的なもので、朝方には落ち着き、普通にとはいきませんが起き上がることはできる状態でしたが。

(その後、検査などをして大きな病気ではありませんでしたのでご心配なく 笑)

 

何を隠そう、私は体は小さいものの(あ、縦に小さいだけですが…)

健康にだけは自信があり、滅多に風邪をひくことさえありません。

なのになのに………

やっぱりそういうことだってあるのですよね。


我が家は、子どもがすでに小学校中学年になっているので
そのような状態でもなんとか生活することはできますが
(しかも、幸い休日で主人も在宅でした)


これがまだ自分のことが自分でできない年齢だったら、しかも旦那がいない時だったら (*_*)

と考えると、ゾッとします…


そんな時、皆さんならどうしますか?

ご主人もいない、近くに頼れる親戚も友人もいない…

 

そういう時にはやはり頼らなくちゃ!


でも、その時になって探すのは難しいですよね…

自分の体調は悪い、子どもの世話もしなければならない…

 

そういう時のために、頼れる先を何件か準備しておくことが大切だと思います!!


一番先に思い浮かべるのは


近所の保育所の一時預かり、ファミサポ、保育ママなどでしょうか。

これは調べておくと良いと思います。

 

ただ、もしかしたら(私の地域ではかなりの確率で…)

そういうのは「今日お願いします!」「明日お願いします!」と言ってもお願いできないことが多いです。


なので、ベビーシッターという選択肢も入れていただけたらと思います。

もちろん、急に来てもらうに対応してくれないところもあると思います。

 

でも、どんなものかな?とかどんな感じなんだろう??

とサイトをチェックしておくと良いですよ。

 

ベビーシッターには、

個人でやっているベビーシッターさんと(ベビーシッターのマッチングサイトで検索して探してみてください)

派遣会社から派遣されてくる方がいます。(ベビーシッター派遣で検索してみてください)

 

どちらにも良い面と、ちょっと…な面があると思いますので

ご自分に合ったものをぜひ探してみてくださいね!

会員登録のご案内

2015年9月1日「ベビーシッターを考える会」設立
2016年1月から、ベビーシッターとは?をキーワードにフリーランスシッター・チャイルドマインダー・ママ…いろいろな角度からベビーシッターの交流・スキルアップを目的として月1回の研修会や交流会を開催しております。また、研修会や交流会に参加できない方のためにオンラインでの研修や毎月配信中のメルマガにて、保育をアップデートしていきませんか?

詳しくはこちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。