ブログ

相談できる人がいるありがたさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

こんにちは
日本ホームチャイルドケア協会の森崎です。
 
昨日は来月のお知らせをいろいろさせてもらいましたが、
10月は年に一度の運営状況報告書の提出。
 
私は完全フリーランスになってこれを書くのが今年で3回目。
 
いまだに書き方に悩むところや空欄になるところがあったりで、初めての時はもっと書き方に困ったものでした。
 
日本ホームチャイルドケア協会では、その前身であるベビーシッターを考える会で毎年集まって、先輩シッターさんにアドバイスをもらいながらみんなで書いていたのです。
 
ぜひ今年も、と思ったのですが、そこはコロナ禍。。。
 
私も相談したいこともあるしどうしようかなと思い、
信頼できる先輩シッターさんに相談してみました。
 
そうしたら、たくさんアドバイスが!
優しい( ;∀;)
 
それとともに、運営状況報告書の制度について色々知ることが出来ました。
 
10月10日のオンライン交流会では、
お互いの状況や悩みをシェアして一緒に書き進めましょう!
 
その前に、いつ届くかな・・・

毎月、交流会と勉強会を行っています

LINEの公式アカウントを お友達追加 していただくと
リアルタイムで情報が届きます。
登録はこちらから☆

友だち追加

会員登録申し込みフォーム

保育をアップデートしていきませんか?

ホームチャイルドケアとは、ベビーシッター、ファミサポ、ナニーなどが居宅で行う子ども支援事業の総称として、各支援者の垣根を無くす目的として弊会が作った造語です。
訪問保育をインフラ化するべくコミュニティ運営、研修開発などを行っており、
毎月2回のオンライン交流会や勉強会を開催しております。

個人として、チームとして、ベビーシッターをより安心・安全に気軽に利用できる社会を作っていくメンバーを募集しています。


お申し込みはこちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。