ブログ

10年後に叶っていたい姿って何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

こんにちは
日本ホームチャイルドケア協会の森崎です。
 
やりたいこと
好きな事
得意な事
達成したい目標
 
ほとんどのかたは色々な想いや視点があって、
フリーランスとして活動されているのだと思います。
 
ただ、すぐにはその通りにならなくて、
だから勉強をしたり
人と繋がってチームで活動したり、
事業を継続するために営業したりするわけなんですが、
 
それって結局何のため?
 
というところに行きつくと思うんですよね。
 
私も経営や新規事業のコンセプトを作る講座など
昨年まで受講して学んできたのですが、
その中で投げかけられた質問がありました。
 
 
 
“もし幸せ倒産をするなら?”
 

…えっ?ってなりますよね。

開業を目指しているのに倒産の話?って。

でも、視点を変えて考えることによって、
自分のとるべき行動や、
誰の何の協力が必要か、等々
 
見えてきたものがあったのです。
 
ちなみに私の幸せ倒産は、
 
日本中、世界中に質の高い素晴らしいベビーシッターさんがたくさん増えて、女性が当たり前にバリバリ仕事や子育てを楽しめて、子育ては社会全体、地球全体で行うものという認識が当たり前になったときに、
 
これだけ素晴らしい子育てインフラが充実してみんなが幸せなら、もう私の出る幕ないやー!って笑いながら倒産すること(笑)

でも、そういう未来になるためにはまだまだアクションが必要。

じゃあ何のアクションを起こす?

それを付箋にたくさん書きだしていくの。

その時にまとめたノートは、
今でも読み返して、自分が今ぶれていないか、
もっとアップデートできるところはないか、
あらためて考えるのに役立っています。
 
この協会でもフリーランスで開業を目指す保育者の皆さんのお役に立てることとして、毎月勉強会を開いています。
 
今月は8月30日㈰ 20:00-21:00
「選ばれるベビーシッターになる方法」というテーマで、
経営のプロを講師にお招きします。
 
ぜひご自身の活動に活かしていただけたら嬉しいです!
 
http://bkksitter.com/archives/1540
 

毎月、交流会と勉強会を行っています

LINEの公式アカウントを お友達追加 していただくと
リアルタイムで情報が届きます。
登録はこちらから☆

友だち追加

会員登録申し込みフォーム

保育をアップデートしていきませんか?

ホームチャイルドケアとは、ベビーシッター、ファミサポ、ナニーなどが居宅で行う子ども支援事業の総称として、各支援者の垣根を無くす目的として弊会が作った造語です。
訪問保育をインフラ化するべくコミュニティ運営、研修開発などを行っており、
毎月2回のオンライン交流会や勉強会を開催しております。

個人として、チームとして、ベビーシッターをより安心・安全に気軽に利用できる社会を作っていくメンバーを募集しています。


お申し込みはこちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。