ブログ

7月交流会開催レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

こんにちは
 
日本ホームチャイルドケア協会の森崎です。
 
私自身も個人事業主として保育事業をやっているのですが、
ひとりではなく、熱い想いをもった皆さんとお話したり、
共にアクションを起こしたり、
高めあえることのありがたさを感じた7月でした。
 
それくらい、いろいろな事があった1か月だったなと思います。
 
 
皆さんはいかがでしたか?
 
 
日本ホームチャイルドケア協会では
横のつながりをより良く強くしていきながら、
すてきなベビーシッターさんが増えてほしいという願いもあり、
交流会を毎月2回定期開催していくことにしました。
 
 
テーマは毎回その時に集まってくださった方の
話から汲み取って決めていきます。
 
今月は個人事業主として独立していくために必要な事は何か、
様々な経験や想いをもった皆さんと深堀していきました。
 
例えば、
・保険適用の証明
・契約書 又は 同意書
・投薬について
・病児対応について
・保育レポート
・マッチングアプリを使わずにどう広めていくか
・営業方法
 
等々。
 
皆さんが日ごろ実際に行っていることやその理由を聞いて、大変参考になりました。
 
安心して保護者のかたに利用してもらうためには、
シッター側でこういったことを整えておくことはマストだと思います。
 
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
 

毎月、交流会と勉強会を行っています

LINEの公式アカウントを お友達追加 していただくと
リアルタイムで情報が届きます。
登録はこちらから☆

友だち追加

会員登録申し込みフォーム

保育をアップデートしていきませんか?

ホームチャイルドケアとは、ベビーシッター、ファミサポ、ナニーなどが居宅で行う子ども支援事業の総称として、各支援者の垣根を無くす目的として弊会が作った造語です。
訪問保育をインフラ化するべくコミュニティ運営、研修開発などを行っており、
毎月2回のオンライン交流会や勉強会を開催しております。

個人として、チームとして、ベビーシッターをより安心・安全に気軽に利用できる社会を作っていくメンバーを募集しています。


お申し込みはこちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。