ブログ

勉強会開催レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

こんにちは

日本ホームチャイルドケア協会の森崎です。

昨日、講師の先生をお招きして会員限定勉強会を開催しました!

「保育に活かそう モンテッソーリ教育」勉強会のご案内

 

テーマは「保育に活かそう!モンテッソーリ教育」

講師は小原のぞみ先生
 
★★★プロフィール★★★

北海道生まれ。
幼稚園教諭としてモンテッソーリ教育と出会い、専門知識を深めるために単身渡米。
創設者マリア・モンテッソーリの流れを汲む本場の専門教育を受け、教師資格を取得。
その後も米国内にて3年間乳幼児施設に勤務し、経験を積む。
15年間の教諭・保育士経験で延べ2,000名以上の子どもたちと関わる。
現在は保育、育児コンサルタントとして、新規参入の保育園や企業に対して環境設定や教師の指導を行ったり、その知識を家庭レベルで取り入れられる形に変換し、その方法を育児に悩むご家庭に提供すべく活動中。
モンテッソーリのメソッドを取り入れたコラムの執筆なども手掛ける。
 
 
 
小原先生は保育の様々な場面を例にあげてわかりやすく説明していただき、会員の皆さんからの質問にもたくさん答えていただきました。
 
私自身はモンテッソーリについて学ぶのはなんと学生以来でした。
 
なぜかなんとなく固いイメージだけが印象として残っていたのですが、あらためて学ぶと子どもの育ちにとても即しているころに気が付き、科学的な目線で考えられる知識をたくさんいただき、すぐ実践で活かせそうです!
 
会員の皆さんからは
 
「年齢や発達段階に応じた、しっくりくる考え方をもらえた」
 
「子どもの育ちをとらえる楽しみが出来た」
 
といった感想が出て、とても有意義な勉強会となりました。
 
 
実際、モンテッソーリを取り入れているご家庭や保育園もたくさんあるので、訪問したシッターさんがその知識を持っていることで
 
よりご家庭と連携をとりながら
子どもの最善の利益を願ってよりよい保育が出来たり、
信頼関係も生まれることにつながるのではないでしょうか。
 
 
今回講師を務めてくださった小原希美先生、
 
そしてご参加いただいた皆さん
 
ありがとうございました!
 

毎月、交流会と勉強会を行っています

LINEの公式アカウントを お友達追加 していただくと
リアルタイムで情報が届きます。
皆さんのご参加と登録をお待ちしてます!

友だち追加

 

会員登録申し込みフォーム

保育をアップデートしていきませんか?

ホームチャイルドケアとは、ベビーシッター、ファミサポ、ナニーなどが居宅で行う子ども支援事業の総称として、各支援者の垣根を無くす目的として弊会が作った造語です。
訪問保育をインフラ化するべくコミュニティ運営、研修開発などを行っており、
毎月2回のオンライン交流会や勉強会を開催しております。

個人として、チームとして、ベビーシッターをより安心・安全に気軽に利用できる社会を作っていくメンバーを募集しています。


お申し込みはこちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。