イベント

オンライン交流会開催レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

こんにちは

日本ホームチャイルドケア協会の森崎です。

先ほど、10時から1時間、zoomを使ってお申込みいただいた皆さんとオンライン交流会を行いました。

テーマは 「シッター×○○」

今回の新型コロナウイルスをきっかけに副業を始めたり、もしくはもともと持っていたスキルを掛け合わせたり、オンラインシッティングを始めたりと、働き方を見直した方が多いと思います。

そこから派生して、

これはどうしたらいいのだろう

事業として広げるには?

業務提携をするなら?

様々な疑問や考えていること、実践してみたこと等

話しながら解決したり情報をシェアしていきました。

 

会員さんの中には読書アドバイザーや、すでにオンラインで子育てカフェをやられている方など、様々なスキルや経験をお持ちの方がいます。

私の場合は、

シッター×ミュージカル、ナレーター、シンガー、ダンサーetc

といったところでしょうか。

 

一見保育には関係ないように見えたり、副業に見えるこれらのスキルや経験値は、総合的に育ちを育む保育の観点から考えると相乗効果で子どもの生きる力を育み、子育てに貢献できるのではないかと思います。

 

皆さんはどんな掛け算をしますか?

 

次回のオンライン交流会は5月28日㈭ 21:00-22:00

無料で参加できますので、お申込みお待ちしてます。

 

そして実際に「保育士×○○」でご活躍されているかたをゲストにお迎えする会員限定の勉強会は 5月24日㈰ 11:00-12:00 。

会員登録はホームページからお申込みいただけます。

皆さんの参加をお待ちしております!

友だち追加

 

会員登録申し込みフォーム

保育をアップデートしていきませんか?

ホームチャイルドケアとは、ベビーシッター、ファミサポ、ナニーなどが居宅で行う子ども支援事業の総称として、各支援者の垣根を無くす目的として弊会が作った造語です。
訪問保育をインフラ化するべくコミュニティ運営、研修開発などを行っており、
毎月2回のオンライン交流会や勉強会を開催しております。

個人として、チームとして、ベビーシッターをより安心・安全に気軽に利用できる社会を作っていくメンバーを募集しています。


お申し込みはこちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。