ブログ

【研修会のご報告】第20回『ベビーシッターならではの事故防止対策について』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

こんにちは。ニコニコ

ベビーシッターを考える会の参納(さんのう)です。ひまわり

 

遅くなってしまったのですが、11月11日に行った研修会のご報告です。

 

今回は、遠藤 登先生をお迎えいたしました。

なんと、静岡の会員さんもWEBにて、参加してくださいました!

 

 

 

パソコン越しに他己紹介。

 

この他己紹介は、伝達する人数が増えると、齟齬が生まれやすいことを実感できました!

 

そして、使い捨てグローブについてのレクチャー

 

 

あまり知られていないのですが、自分が感染しないため、

そして、他の子どもに感染させないために、

とっても必要なことなんです!!

 

グローブの種類も4つあり、私たちシッターが使うのが一番いいものは、

ニトリルグローブだそうです。

 

ニトリルグローブは、ラテックスアレルギーのある子どもにも使えるからです。

 

そして、鼻血のときの対応も学びました!

ティッシュを詰めるのは、昔の話。

今は、こんなふうにするそうです。

 

 

そして、子どもの視野についても体感しました!

 

写真は、チャイルドビジョンをつけて、椅子取りゲームをしているところ。

 

 

椅子や人との距離感もつかみずらく、段差なども見えづらいので、怖かったです。

 

子どもの視野は狭いんですよね。

そのことを体感して、さらに安全対策をしっかりしなくては!と思いました。

 

最後に、集合写真を

 

 

少人数でしたら、その分しっかり学べた2時間でした!

 

ベビーシッターを考える会では、このような研修会、勉強会などを随時開催しております。

 

学びたい!というシッターのみなさん、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。